So-net無料ブログ作成
検索選択

こちらは過去記事倉庫となります。

メインは↓↓↓↓↓

多肉ブログ「CAMELIFE」よろしくお願いします♪ こちら→
Ameba ☆ LIFE IS HARD だけど HAPPY ☆はこちら→

続・心の中のトラウマ - 覚え書き [心呼吸(かおちょ♪の心)]

別ブログ自分の事書いてて・・・

そっちをリニューアルするのでこちらに移動させることにしたのん。

頂いてたコメはちゃんと保存してるからねんv( ̄ー ̄)v

読んだことのある方、重い内容が苦手な方はスルーしてね。



2009年04月24日

くらげ.jpg

前回は母親の事書いたけど、今度は父親について思ってる事書きたいと思います。

私にとって父親は母親以上に嫌いで憎くて、接するのが嫌だった。

父親はほとんど怒った事が無く、優しく人当たりが穏やかで面倒見がいい人。

仕事もまじめで、周りからは良いお父さんだった。

ただ、お酒が好きで弱くて呑んじゃうとへべれけになる事がよくある。

普段は余り喋らない人だから、明るくなって良いんだけど度が過ぎる

私が小さい頃からそうだったのかは分からないけど、

泥酔して、それでも原付バイクで帰ってきて自分で転けてズボンビリビリの血だらけとか

玄関の鍵が開けれなくて外で寝込んでたりとか

車運転して帰ってきたりとか、昔は無茶苦茶だった

それで「お~kaoただいま~oh、sorryねぇ」なんて何故か泥酔すると英語になる

人が寝てる時や勉強してる時にコレだとムカついてムカついて・・・

次の日・・・昨晩のことなんて覚えてなくて、(ノд-。)シュンってなって大人しい父親に戻る

だらしない所が許せなかった

それよりももっと許せなかったのが家族を裏切ってた事

酔った勢いでそうなったんであろう行きつけの飲み屋の人だった

妹はまだ小さくあまり記憶に無いらしいけど、

私は小学生になってたから鮮明に覚えてる

母親にばれて相手の女と別れるって事になってから女からの嫌がらせがくるようになった

両親が居ない夜中、家に突然殴り込みに来て「○○出せや~」ってわめき散らす

6年生だった私は「居ないから帰ってくれ」と泣きながらお願いした

30分ほど出せ!居ません!問答が続いたけど諦めて帰っていった

忘れもしない修学旅行の前の日だった
> それから数年、父親も縁を切ってるのか切ってなかったのか

夜中にひたすら電話掛かってきて留守電に散々暴言を吐いて切る。毎晩続いた・・・

そんな女のせいで父親は地位も名誉も失った

中学や高校になると、そんな父親が嫌で嫌で・・・反抗期もピーク

同じ部屋で空気すうのも嫌で、家で顔を合わしても無視してた

私の小さな反抗だった・・・許せなかった

母親が病気になったのも父親のせいにした・・・憎かった

母親が元気だったら離婚させたいと思った位、大嫌いだった

ある時父親は失踪した

母親は知り合いの警察に失踪届を出した

周りは心配してたけど、私は以外と落ち着いてた

というか清々してた

どうせすぐ帰ってくるやろう、行くとこ無いんやし位に思ってた

父親が居ない間に妹が事故って、迎えに行ったり

母親の世話も妹と2人になった

最低な父親やと思った

でも母親は私に「無視したりするからkaoも悪いんやで」みたいな事を言って怒られた

今思うとかなりショックな言われようやったなと思う

それからは私のせいなんやって・・・

私が酷い応対やったから出て行ったんやって思うようになってしまった

失踪から一ヶ月程経って、女の家の場所を何となく知ってた妹が

父親のバイクが女の家に停まってるのを見つけて父方の両親と叔父が迎えに行った

父親は「スマン」と泣きながら帰ってきた

私も何故だか泣きながら「ごめんなさい」と謝っていた

それからも何となく父親とのわだかまりがある状態で過ごしていた


まだまだ長くなっちゃいそうなので、今日はこの辺で・・・


でゎでゎ゚。*★(*´-з)☆See U☆(ε-`*)★*。゚

ご意見・メッセージなどありましたらこちらへお願いします♪ → panda020.gif


共通テーマ:日記・雑感

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。